【職業紹介】Tree of Savior頑張る為に調べました。3次職バーバリアン編

img_thumb_03

今日は早めに公開いたします、のさわです。
もうオープンまで1週間を切り、毎日眠れないですね!
毎度思うのが、この発売直前の1週間があれやこれや妄想できて一番楽しい時期な気がするw
というわけで、70%近く憶測で語る職業紹介いってみましょー!!

3次職 バーバリアン

勝利のためならば形にとらわれず、何でもするバーバリアンは猪突猛進で好戦的な戦士です。

wiki引用。
ROで言うと、うーんうーん・・。両手剣のLK?
最終両手剣アタッカーであるドッペルゾルドナーを目指す人は必ず3周するほどの人気職。
大分人口が多いと思われるので、今のうちに先取りしてでかい顔をしていきましょう。

クラス特性

C 特性 MaxLv 効果 費用
1 両手剣使用 1 両手剣を装備できるようになります。 100

wiki引用。
バーバリアンも両手剣装備が特性みたいです。
ハイランダーを介さなくても両手剣が装備出来るのでハイランダーは端折られてるんだなー・・と思いました。

スキル

詳しい説明は、いつものようにwikiで。
のさわ調べによる使えるor使えなさそうという概念と基本的な情報だけ書いておきます。
バーバリアンは割と情報が多いのでのさわ事前情報の信ぴょう性高いです!

サークル1

icon_warri_embowel

・インバウエル
武器で突いたあと敵を蹴り上げ後方に離れるスキル。
ジャンプ中にでも使用できるらしいので使い勝手はともかく楽しいスキルだと思われる。

icon_warri_stompingkick

・ストンピングキック
ジャンプをして頭上から攻撃するスキル。ジャンプ中のみ使用可能。
ストンピングの最後にインバウエルを使えるらしいのでどちらか取るなら両方取ったほうがよさげ?

cleave

・クリーヴ
体を回転させて遠心力を利用して攻撃するスキル。スタン状態の敵には追加ダメ。
後述するヘルムチョッパーと組み合わせることで大ダメージを期待できる。主力スキルぽい。

helmchopper

・ヘルムチョッパー
頭部を連続で攻撃し、スタン状態にするスキル。高ダメージ、高スタン率らしく強い。
1週目はヘルムチョッパーとクリーヴで戦っていく感じだと思われます。主力スキルその2

サークル2

icon_warri_warcry

・ウォークライ
一時的に自分の周囲の対象の防御力を減少させ、減少させた分を攻撃力に変換して追加するスキル。
注目は自分の防御力減少ではなく周囲の対象の防御力が減少するというところ。
これ個人的にはかなりのオーラを出してると思うんだけどどうなんだろう。

icon_warri_phrensy

・フレンジ
同一対象に連続で攻撃した際にダメージを増加させるスキル。
ボス戦や単体で強い雑魚敵に有効ぽいけど、他の優秀なスキルのせいでいまいち取る余裕がなさそう
不遇なスキル!

seism

・サイズム
大地を揺るがす攻撃を行い攻撃を停止させるスキル。低確率でスタンあり。
バーバリアン2周目をしてまで取る意味のある強スキルらしく高威力みたいです。
バーバリアン経由のビルドはどれ見てもこのスキルは10取ってます。

サークル3

icon_warri_giantswing

・ジャイアントスウィング
遠心力を利用して放り投げるスキル。是非、wikiから動画を見てほしいです。
楽しそうなのでもし自分がバーバリアン3周するなら確実にMAXまで取得します。
使用感は微妙だったみたいですがどうやら強化されたらしい!ひょっとすると強い!?

icon_warri_pouncing

・パウンシング
武器を振り回しながら前方にダッシュするスキル。ブンブンブン。見た目が最高にダサい。
けど多数を相手にしている時はとても便利そうなので意外と取っても悪くないスキルなのかもしれません。

まとめ

以上、バーバリアンの紹介でした。
詳細データは省いているのであれですが、wikiを見る限りスキルの威力がハイランダーに比べると大分高いです
この理由からハイランダーをすっ飛ばしてバーバリアンになる人が多いのでしょう。サイズムが本当に強いみたいですしね。
あと、文字だけだとイメージが沸かないので動画も最初から貼っておけば良かったなーと後悔・・。土日余裕があれば以前の紹介にも貼ります。
wikiのは小さくてちょっと見えにくいのでもうちょい大きくして貼っておきます。
次は、自分的に関わりそうな職業が一通り終わってしまったのでフェンサー予定なのですが余裕があれば4次職のペコ騎士みたいなやつを紹介します。
ToSとすとすとす!検索もばっちり!
ではまた!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。